So-net無料ブログ作成

出て行け!!だそうです(笑) [ぼやき]

突然ですが、旦那に「出て行け!!」と言われました。

事のきっかけは私が風呂に入っている時に、旦那の職場から電話がかかり至急職場のほうに行く事態になったのですが、そのときにやめときゃよかったんだけど、つい
「本当に仕事?」
と言ってしまったことに旦那がブチ切れ、携帯の通話履歴を見せながら
「何くだらんこといっとるか!!疑うなら職場に電話してみろ!!」
と怒鳴りました。

で、
「そんなに俺が信じられんなら出ていけ!!」
と。

本当に仕事だったです。

旦那の職場からの着信音は分かっているんでそれさえ聞いていればあぁそうなんだな、と分かっていたけど、ちょうどその時私風呂でシャワーを使っていたから聞けなかったんですよね、着信音。

まぁ、さぁ寝ようかという時間に緊急で職場から呼び出されて行かないけんって時に
「本当に仕事?」なんて言われたらぶちぎれるのは当然だなぁと思ってその時は謝りましたが・・・。


正直、信用できんですもん。

普段は寝る前に歯磨かないで寝る人が磨いていたし、髭も週一くらいしか剃らないのに剃っていたし。
江頭さんと付き合っていた頃、やたら身だしなみに気をつけていたから余計に勘ぐっちゃったんですよ。


ただ、今までにさんざん嘘をついて私からの信用をなくすようなことをしておいて「信用できんなら出ていけ!」って、
ばかじゃない?(笑)

私が削除した画像、復活させていたけどその中に私が背景に「うそつき!」と書いて削除したのも復活させていたから今までついた嘘がすべてばれているのはあなたも分かっているでしょ。


言っておきますが、あなたがそういうことをしてなかったら、
それ以前の私だったら
「気をつけてね。」
と言って送り出してます。



大丈夫。

言われなくとも時期が来たらちゃんと出ていきます。



っていうか、あなたが出ていけばよかったじゃないですか?
江頭さんとこ、転がりこめるんじゃないですか?



追伸
「おかえりなさい。
さっきはごめんなさい。」
と書いたあなたの机に張っておいた私の付箋紙。
くしゃくしゃに丸めてゴミ箱に捨ててましたね。

江頭さんからもらった付箋紙のメモはしっかり手帳にくっつけて後生大事に持っていたのに。

今回のはまだいいとして、今まであなたにあげたバースデーのメッセージカードやらそれらをあなたはいつまでも放置して仕方なく私が片付けるというのが常でしたが、えらい違いです。

浮気のルール [ぼやき]

今まで問題になった例の合成写真、
9日の夕方、勝手ですが全部削除しちゃいました。

だって、壁があるとはいえ、あんな気持の悪いものがあるところのすぐ隣に私のベッドがあるんだもの。

浮気をするなら外だけですればいい。

家にはその女のメールのやり取りや写真とかその女からの手紙とかもらったものとか持って帰らなければいい。

それだけのことなのになんて世の男性方はそれだけのことができないのだろうな。

家を守ってほしい、笑顔で出迎えてほしいとか、そう思うのなら自分の奥さんが心穏やかに過ごせるようにすればいいだけのことじゃないのか。
他の女の影をちらつかせておいて笑っていろという方が無理があるってもんだ。


よく家庭を壊すつもりはないとかいうが、他の女の影をちらつかせている時点で崩壊は始まっているんだよ。


嘘をつくなら死に物狂いで隠し通してくれ、それこそ気の休まる時もないくらいに神経を張り巡らして、
しっかりだましとおしてくれ。

それが浮気のルールってもんじゃないだろうか。


ちなみに、


私が削除したということに、昨日ようやく気がついたみたいです。

その時は気がつかなかったけど、今日ずっと何か言いたげだったのはそれだったのかな。

削除した一部の写真を復元していましたが、それは私が背景に「うそつき」と大きく書いた写真でした。


そのことに気がついたってことは、また彼女を見ながらしようと思ったってこと、なんだろうなぁ・・・。



「20年前に今みたいに避妊具を入れててくれたら心おきなく安心してできたのに、子供ができる事を考えると怖くて、コンドームを付けると感度が悪くなるから面倒くさくて自分で済ましたことがなんどもある。」

なんてこと、今日ドライブしている最中言われたのですが、

「売女」とか「もっと上品な女がよかったのに」とか言って、私から誘うこともままならない状態にして放置した揚句、肉体関係は結んでないとはいえ他の女と遊んでいたのか、そして今もなおその女の裸を具体的に空想して楽しんでいるのかと思うと、今までの私の結婚生活は一体何だったんだろうと空しくなってくる。

何を言われても本当に信用できない。
こんなんで子供たちがいなくなってから二人で生きていけるのかなぁ・・・?

っていうか、嫌だ。


今年は信用していた人との信頼関係を見直差ざるを得ない事があると、いろいろな占いで載っていたけど、
雑誌の占いも馬鹿にはできないな、とマジで思う。


もう悲しくはない、涙も出ない。


今は、とにかく家族をするだけ。
今日も二人でドライブに出かけたし、10日には二人で甲子園まで泊まりがけで行ってます。
あんなものを見て、それを勝手に削除したって事をおくびにも出さずに彼の前で笑っています。


明日は家族で佐世保に行きます。

家族でいるうちにいろいろな所に行っておこうと思う。


この子たちが成長して家を出て行った時、もうこの家族の形態はないのかもしれないのだから。


大嫌いな旦那さんへ [ぼやき]

CAQKQJJI.jpg
自分の中にずっとひっかかっていたものがわかりました。
私はあなたがEさんでこういう画像を作りながら男女の友情を主張するそのずるさが許せないんですね。

彼女に対してそういう感情はあったと素直に言ってくれたならまだ可愛いげがあると思えたでしょう。

本当に男女の友情だけならなぜこういう写真を作るんですか?。

せめてあのデートの日の前に作ったこの写真を削除なりしてくれていればまだ許せたかもしれません。
でもあなたは私の手を握りながら恋愛感情はなかったと言い切ったその次の日にこの写真を完成させて、それを見ながら自分の欲情を発散していました。
その行為に私は絶望を感じています。
正直嫌悪感で吐き気さえします。
今のあなたはただの色ボケです。

仕事をしなくてもいいほどの大金が手に入ったなら、あなたは友情を傘にまた色々な女と付き合うんじゃないですか?
私は残りの人生そんなあなたと一緒に過ごすくらいなら、一人で暮らしたいです。

あなたは心置きなく友達と銘打って、好きなだけいろいろな女を渡り歩けばいいですよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

嘘つき 嘘つき 嘘つき 嘘つき 嘘つき 嘘つき 嘘つき 嘘つき 嘘つき 嘘つき 嘘つき 嘘つき 嘘つき 嘘つき [ぼやき]

江頭 華恵00010001.jpg
>だからあれっきりになってるんですが、何か?


旦那からのメールの一文



あれっきり、ねぇ…。
この日、しっかり一緒にいたくせに。
夕食まで一緒に食べて。
写メまで撮って仲のいいことやね。

あなたはうそばっかりだ。

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

絶句・・・ [ぼやき]

先月末、

スキューバダイビングのライセンスの取得に勤しんでいる私に向かって、

「子供に金がかかる時期に何自分の好きなことばかりやっているんだ!!」などと言われ、「俺は一万円使うのにもずいぶんと考えて使うのにお前は何だ?!」などなど言いまくられました。
そして、最後には
「お前は無神経だ!!」
と怒鳴られ、
「はい、そうですよ!!私は無神経です、すみません!!!」
と、こっちが頭を下げつつ怒鳴って終わった。


正直、旦那からなんと言われたのか途中からほとんど覚えていません。

この数日前には、長男を送っていった旦那から車をとりにいくように言われて行かなかった事にたいして「人の立場を想像しろ!!」とメールで怒鳴られたこともあって、

「妻という立場を想像もせずに他の女と遊んでいる男から何で無神経だとか言われないけんのやろ。」

と、思うと悔しくて悔しくて頭の中が真っ白になってました。
ただ下をむいて歯を食いしばって悔しさに耐えてました。


旦那はよく

「どうして俺を頼りにしない?さびしいやないか。」

と、私に言うのですが、
頼って来ないことを怒る前に、自分が頼られるだけのことをしているのかどうか一回考えてみてほしいです(--:)
自分の妻のことを「売女」なんていう男を信頼できますか?
避妊の失敗をすべて私のせいにする男にどうやって頼り切ることが出来ますか?

スキューバをはじめたことを義母さんに言ったとき
「まぁ、すばらしいことじゃないの!!」
と、言われてすごく励まされたと思った。
私はこの人を絶対大事にしようと思った。

それと同時に私は今まで旦那にダメだしを受けたことは何度もあったけど、こういう風に心に力をもらった、と感じるような言葉をもらったことはあっただろうか?と思った。

私はあなたから自信を喪失される言葉しかもらっていない。

つくづく、本をあれだけ読んでいる割に言葉の力の使い方を知らない人なんだなぁと思った。



もう旦那のプライベートには立ち入るまいと携帯はもちろんのことパソコンとか覗かない様にしていたけど、あまりに悔しいのでパソコンのデータを探ってみたら

あった・・・

江頭 華恵00010001.jpg
エガちゃん


撮影した日はやはりラブリーボーン見に行った2月の12日。


エガちゃんと見に行くと約束しておいて延ばし延ばしになっていたラブリーボーン。


エガちゃんとは見に行っていないと豪語して挙句、
「あれからあれっきりになっているんですけど何か?」
なんてしゃあしゃあと言っていたけど、しっかり一緒に見に行ってる。

しかも写真まで撮って。


ただの友達なのにどうしてこういう写真を撮る必要があるのかな?

しかも、パソコンに保存までして。


元旦に「彼女と一緒に見に行くときはちゃんと言って。」「彼女と見に行った月は私ともデートして。」と二つ約束をさせたけど、どっちとも守ってない。


でも、彼女と映画を見に行くと言う約束は頑としても守るんだ。

私の苦しい胸の内を綴ったメールを「くだらんメール」と言い捨てるんだ。



もう、いいや。



もう、本当にあなたには失望しました。

約束 [ぼやき]

「キャンプカーで九州旅行して回ろう。」


「一緒にツーリングしよう。」


「正装じゃないとは入れないようなレストランで一緒に食事をしよう。」


あなたが私にした約束は、数年先でしか実現しない約束ばかり。

でも、きっとそれが出来るだろう頃にはあなたは「忘れた」とか「そんなこと言った覚えない。」
とか言うんだろうな。


「来週『○○』観にいかないか?」

大きいことじゃなくて、そんな小さな約束でいい。

1週間後にちゃんと守ってくれる、そういう小さな約束をいくつも繰り返してくれる方が私ははずっと嬉しいのに。



でも、いつもあなたはそういう約束を彼女とするんだ。

さっそくぼやくぞ [ぼやき]

長男が高校のクラス分けのテストに行くのに連れて行ってくれというのでそのつもりでいたら朝になって急に旦那が俺が連れて行くと言い出した。

こっちは一番下のこの幼稚園が卒園式でお休みなので別にいいと思って「私が行くよ。」と言ったら「三男が学校に出かけるときにあれがいるやらこれがいるやらで大騒ぎになるやろうが~。ばあちゃんに迷惑かけるな。」と言って出かけた。

もう毎日のことで大体これやあれを用意してやれば大丈夫って感じだからええのに。

で、車をとったら連絡してと言われたのだが、この日は特に出かけなきゃいけない用事もなかったので旦那が帰りに乗って帰ればいいやと思って放置していたら、夕方
「車はとりにいったの?」
と言うメールが届いたから
「いいえ。今日は特に出かけなきゃいけないような用事がなかったので。」
と返信すると
「取ったけど連絡し忘れたのか、それとも取りに行ってないのかわからないから連絡しろと言ってるんだ。」
と返事。
こっちもちょっとむかっときたけど、ここでケンカしても疲れるだけだし、こっちが折れておけばいいやと謙虚に
「すみません。車をとったら連絡しろと言われていたもんで。」
と返信すると、
「相手の立場を想像して考えろ!」
と。


妻の立場も想像せずに他の女(エガちゃん)と毎月毎月映画に行っていたやつに言われたくないわい!!

言ったら泥賭け試合になって疲れるだけだからあえて言わなかったけど。

連絡をしなかった私も悪いかもしれないけど、そこまで怒る様な問題か???


単に駐車場代を自分が払いたくなかっただけだろ?


エガちゃんには食事おごったり映画代だしたりしてやっているくせに変なところでケチなんだから。
私何年誕生日にケーキ以外のプレゼントもらってないと思ってるんかな。
私は毎年何かしら頭を悩ませてあげてるんだけどね。
今年はやる気ないけど。


人がスキューバダイビングのライセンス取るって言った時も、教育費とかで金がないと言いながら自分ばっかり好きなことやっていて釈然とせんねぇ・・・、って。

妻ないがしろにして他の女と好きな事やり放題やってるのは誰?!
肉体関係持たなければ他の女と何してもかまわないってか??

第一、自分のそういうお金はあなた名義のお金じゃなくて、父からの遺産から自分の趣味用に取り分けていた分だから文句言わないでよね。

自分だって最安値で75000円もするノートパソコン買ってるやん。


それに自分ばっかり、って・・・。
そもそも、スキューバは、前々からやりたいとは思っていたけど、あなたがエガちゃんと恒例のように毎月毎月二人で夜映画に行かなきゃ今のタイミングで始めようなんて思わなかったよ。


妻放っておいて他の女と二人っきりで遊びたいのなら、こっちのやることにも文句は言わないでよね。

っていうか、あなたに偉そうに説教されると本気で腹が立ちます。

もうエガちゃんのことは言うつもりないから、っていうかこっちが不快になるから言いたくないけん頼むから黙っとって!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。